FX初心者が最短で利益を出すには?よくある失敗例と回避策を徹底解説!

FXは決して簡単ではなく、挑戦する初心者の多くが損失を出してしまっています。

FXでの損失を防ぎ、最短で利益を出すためには、初心者がやりがちな失敗とその回避策をしっかりと身に着けておかなければなりません。

そこでこの記事では、初心者の8割がやってしまうよくある失敗例と、その失敗を上手に回避する方法について、詳しく解説していきます。

関連記事 » FX初心者にはXMがおすすめ?XMの具体的な使い方や注意点を解説!

XM始め方

FXで利益を出すたった1つの秘訣

FX初心者の中には、

FXのコツがわからない

と悩んでしまっている方も多いと思いますが、本質を突き詰めていくと、FXで利益を出すために重要なことは1つしかありません。

それは、

損失を最小限に抑えること

です。

FXで100発100中というのは、プロのトレーダーでもかなり難しく、負けないことを念頭に置いてしまうと逆に損失が膨らみやすくなります。

プロのトレーダーは、「負けない」ということではなく、「負けた時の損失をいかに抑えるか」を重要視して日々取引を行っているのです。

この本質を正しく理解することができれば、ちょっとした損失でくよくよせず、長期目線で利益を積み上げられるようになるでしょう。

FX初心者がやりがちな失敗例

では次に、FX初心者がやりがちな失敗例を見ていきましょう。

ギャンブルトレード

FX初心者が最もやりがちなのは、ギャンブルトレードです。

もうそろそろ上がるかな

さっきの負け分を絶対に取り返してやる!

このように、勘で取引したり、熱くなったりしてしまうと、損失がどんどん膨らみます。

FXは24時間いつでも取引をすることができるため、常にエントリーしたくなってしまう気持ちはわかりますが、コツコツ利益を積み上げていきたいのであれば、根拠を見つけたうえでエントリーしていくようにしましょう。

損切りをしない

FX初心者の中には、損切りができない方もたくさんいます。

損切りというのは、簡単にいってしまうと自分の負けを認める行為です。

損切りを行うと、一時的に証拠金が減りますので、どうしてもメンタルが維持しにくくなってしまいます。

ただ、損切りを行わないと、どんどん損失が膨らんで、強制ロスカットの対象になってしまうことがあるのです。

ポジポジ病

先ほども解説したように、FXは市場が空いていれば24時間いつでもエントリーすることができます。

初心者の中には、常にポジションを持っていないと気が済まなくなる「ポジポジ病」を発症する方がいます。

ただ、FXで利益を出せるチャンスというのは、1日に数回しか訪れないこともありますので、慎重にエントリーポイントを見極めていかなければなりません。

スワップポイントを狙って為替差損を出す

FXは、2か国間の金利差(スワップポイント)で利益を出すこともできます。

金利の高い通貨を保有しておけば、毎日少しずつポイントを獲得することができるのです。

ただし、高金利通貨を売って、低金利通貨を売った場合は、逆にスワップポイントを支払わなければならなくなることもありますし、為替レートが予想とは逆に動いてしまうと、受け取れるスワップポイント以上の損失を出してしまうこともあります。

レバレッジをかけすぎる

FXでは、レバレッジをかけて取引をすることができ、少額資金でも大きな取引に参加できます。

国内業者の場合は~25倍まで、海外業者の場合は~3000倍前後まで、というかなり高いレバレッジをかけることができるのですが、身の丈に合ったレバレッジを設定しないと、大きな損失を受けてしまう可能性が高くなります。

国内業者の場合、資金以上の損失を出すと「追証」という形で追加入金をしなければならなくなりますので、レバレッジ設定は慎重に行うことが大切です。

複数の通貨ペアに最初から手を出す

FXでは、様々な通貨ペアに投資できます。

ただ、最初から複数の投資ペアに同時投資してしまうと、リスク管理や現状把握が行いにくくなりますので、損失が出やすくなります。

FXデビュー直後は、ドル円やユーロ円などのメジャー通貨に絞り、その他のペアには手を出さないようにしましょう。

FXの失敗を回避し、最短で利益を出すためには?

最後に、FXの失敗を上手に回避して最短で利益を出すための方法について、詳しく解説していきます。

最初は1000通貨でトレードする

FXは、1万通貨で取引するのが一般的です。

ただ、1万通貨で取引をする場合、数万円の資金が必要になることもあり、メンタルを正常に保てなくなるケースがあります。

このようなことを防ぐためにも、最初は1000通貨から始めてみるようにしましょう。

1000通貨であれば、4,000円から5,000円前後で始めることができますので、仮に損失を出してしまったとしても、「勉強代」として割り切ることができます。

マイルールを決める

FXはギャンブルではありませんが、知らず知らずのうちにギャンブルトレードをしてしまう方もいます。

ギャンブルトレードを防ぐためには、マイルールを決めることが大切です。

例えば、

  • 〇時以降は取引をしない
  • 〇円以上の損失が出たらその日はやめる
  • 入金額の〇%を超える損失が出たら、何がっても損切りをする

などです。

マイルールを決めて、それを徹底的に守っていけば、コツコツ利益を積み上げられるでしょう。

海外FXを使う

FX初心者には、海外FX業者がおすすめです。

国内業者の方がいいんじゃないの?

と思った方もいると思いますが、国内業者の場合はレバレッジを最大25倍しかかけられませんし、ゼロカット(資金以上の損失を業者が負担してくれる仕組み)がありません。

また、ボーナスなどもほとんどないため、お得に取引することができないのです。

一方海外業者を使えば、

  • 入金ボーナス
  • 口座開設ボーナス

など、様々なボーナスを受け取ることができ、それを実際に取引に活用できるため、自己資金を使わずに利益を出すことも可能になるのです。

まとめ

XM始め方

FX初心者が最短で利益を出すためには、初心者がやりがちな失敗とその回避策を熟知しておく必要があります。

今回紹介した失敗は、ほとんどの初心者がやってしまいがちな、かなりよくある失敗例となっていますので、これからFXに挑戦する方は、しっかりと頭に入れておくようにしましょう。

関連記事 » FX初心者にはXMがおすすめ?XMの具体的な使い方や注意点を解説!

XM始め方