PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の特徴や始め方、ヒカルNFTについて徹底解説

困った人

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)に興味があります!
どんなサービスでしょうか?教えてください。

この記事でわかる事

  • PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)とは
  • PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の将来性など
MARU7

今回は大注目のPlay to Earnゲーム PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)を深掘りしていきます。最後までご覧くださいね!


PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)は、クルーズ株式会社が手がけているプロジェクトです。

これはNFTゲーム・Play to Earnゲームであり、プレイすることで仮想通貨を稼ぐことができます。対応言語は英語、対応機種はPC、トークンはGXEUT、ブロックチェーンはBSCとなっていることを知っておきましょう。

この記事を書いているのは
MARU7

■仮想通貨歴2017年からスタート
■NFTコレクター兼アーティスト
■脱サラ後副業ブログで月60万ほど収益を出していて最近は投資にも興味を持っています。
■元IT系 会社勤務 脱サラしフリーランス


Play to Earnゲームで遊ぶ場合は仮想通貨が必要になります。
仮想通貨はbitFlyerなどの仮想通貨取引所にて購入できます。

仮想通貨はビットコイン取引No1の【 bitFlyer 】がおすすめです。


↓口座開設のやり方が不安な方はこちらの記事を参考にしてください。
ビットフライヤー(bitFlyer) やり方を解説!口座開設手順

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の概要

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の特徴や始め方

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)は、クルーズ株式会社が手がけているプロジェクトです。

これはNFTゲーム・Play to Earnゲームであり、プレイすることで仮想通貨を稼ぐことができます。対応言語は英語、対応機種はPC、トークンはGXEUT、ブロックチェーンはBSCとなっていることを知っておきましょう。

GameFiとe-Sportsを兼ね備えたタクティクスPvPで、ハイレベルなゲームをプレイしながら仮想通貨を獲得できることが魅力的なプロジェクトです。

仮想通貨取引所の口座を開設しておけば、暗号資産ウォレットやマーケットプレイスを利用することでNFTをトレードすることができます。

利用方法は細かく決まっておらず、単純にゲームで遊びたい人、Play to Earnゲームで稼ぎたい人の両方が利用することができるものだと言えるでしょう。

ゲームの正式なリリースは2023年ですが、既にゲームシステムに関する情報が公開されたり有名人がアンバサダーに任命されたりしています。

PROJECT XENOのゲーム内トークンであるGXEは2022年の10月に上場しており、既に多くの人から注目されていることも知っておくと良いです。


PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のガバナンストークン【GXE】についての詳しい詳細はこちらの記事を参考にしてください。


PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の特徴

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の特徴や始め方

たくさんの魅力的な特徴があるPROJECT XENOですが、まずはBSC(バイナンススマートチェーン)を用いて開発されていることに注目です。

格安な手数料と高速な処理が特徴的なブロックチェーンなので、快適に利用することができるでしょう。

MEXCとLBankに上場していることも特徴です。前者は海外大手の暗号取引所であり、シンプルなUIが魅力的だと言えます。後者は多彩な取引形態に対応している取引所です。

大注目の取引所2か所で上場していることもあり、より注目を集めるようになっています。

PROJECT XENOは東京ゲームショウ2022に出展していたことも知っておきましょう。国内最大規模の総合展示会に出展しており、そこでは最新情報の公開が行われただけでなく、デモ画面のプレイも可能でした。

無料のNFTガチャも用意しており、多くの人の注目を集めることに成功しています。他にはメインテーマに豪華制作陣が揃っていること、人気Youtuberやクリエイターがアンバサダーを務めていることも特徴です。

パートナー制度が導入されることも明らかになっており、パートナーになっておくことでゲームを有利に進めるための特典を受け取ることができることまでチェックしておきましょう。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のゲームの内容

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の特徴や始め方

プレイを検討している場合は、具体的なゲーム内容まで知っておくことが大切です。

PROJECT XENOは、NFTキャラクターを用いてバトルを行うことが主な内容だと言えます。

NFTキャラクターを保有しているとトークンが獲得できるバトルに参加することが可能です。アリーナバトルとチャンピオンシップトーナメントと呼ばれるプレイモードがあり、前者ではUTやNFTキャラクター、スキルカードを獲得できます。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の特徴や始め方

後者ではガバナンストークンを獲得することが可能です。キャラをゲットしたら育成やバトルを行ってどんどん強くしていきます。

キャラやアイテムはPROJECT XENO独自のマーケットプレイスにて売買することが可能です。他者が出品している強力なキャラやアイテムを購入して強化することもできますし、反対に強いものやレアなものを出品することで売却益を得ることができます。

コラボキャラも登場しており、そうしたものはオークションにて獲得できるケースが多いです。e-Sports要素が取り入れられたバトルゲームであり、プレイヤーは育成やバトルだけでなくマーケットプレイスを介した売買まで楽しめることを理解しておくと良いでしょう。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のヒカルNFTについて

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の特徴や始め方

PROJECT XENOでは有名Youtuberのヒカル氏がアンバサダーとなっています。

ヒカルNFTは彼とコラボしたNFTです。

2022年の11月下旬に販売が開始しており、特設サイトにて情報を確認することが可能です。

開催記念として無料でNFTがゲットできる無償抽選券の配布が行われることで多くの人から注目されています。

GXEパートナーやTwitterで開催されるキャンペーンの参加者、第1回オークションの参加者などに配布が行われることを知っておくと良いです。

これによって、レア度の高いキャラクターを獲得できるチャンスがあります。既に述べているように、バトルを行ったりマーケットプレイスで売買したりすることが主な楽しみ方ですが、レア度の高いキャラクターは非常に重要です。

バトルでは勝利のために大きく貢献してくれるはずですし、限られた人しか入手できないレア度の高いものなのでマーケットプレイスに出品すれば高値での売却を期待できます。

コラボNFTを買うためには取引所の開設や登録が必要です。口座開設後に仮想通貨を購入することで、これを買うことができます。

興味がある人は早めにチェックしておくことをおすすめします。


PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のガバナンストークン【GXE】についての詳しい詳細はこちらの記事を参考にしてください。


PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の稼ぎ方と将来性について

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の特徴や始め方

PROJECT XENOでの稼ぎ方はいくつかあります。

まずはゲームをプレイして稼ぐ方法であり、アリーナバトルもしくはチャンピオンシップのプレイで稼ぐことが可能です。NFTで稼ぐこともでき、入手したNFTキャラクターを売却すれば稼げます。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の特徴や始め方

トークンの売買という方法もあり、PROJECT XENOのトークンのGXEを売却すれば収益を得ることが可能です。GXEの売却益を得る方法であればゲームが苦手な人でも問題ありません。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の特徴や始め方

PROJECT XENOに興味を持っている人の中には、将来性は大丈夫なのだろうかと心配している人もいるかもしれないです。

確かに、こうしたプロジェクトの中には将来性がないものもあるので不安になってもおかしくありませんが、このプロジェクトの場合は安心だと言えます。トークノミスクが理想的で、運営の保有割合が20%になっているため、運営による持ち逃げの心配もありません。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の特徴や始め方

ロードマップが明確なところも安心に繋がっており、今後のロードマップがプレイヤーにも公開されているので、開発やマーケティングに関する情報を確認して納得した上でPROJECT XENOに参加することができます。

マルチチェーン対応も計画されており、より多くのユーザーが開始しやすくなるためユーザーが少なくて廃れてしまう心配もないです。


PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の特徴や始め方

有名企業もパートナーとして名乗りをあげています。
この点でも期待大ですね。

PROJECT XENO公式ディスコードはこちら
https://discord.com/invite/G4bk9nhJpG


Play to Earnゲームで遊ぶ場合は仮想通貨が必要になります。
仮想通貨はbitFlyerなどの仮想通貨取引所にて購入できます。

仮想通貨はビットコイン取引No1の【 bitFlyer 】がおすすめです。


↓口座開設のやり方が不安な方はこちらの記事を参考にしてください。


bitFlyer

当サイトのリンク先には『アフィリエイト広告』があります。『PR』表記はしておりませんが、ご承知頂ければ幸いです、私の活動の糧とさせていただいてます。どうぞよろしくお願いいたします。