ビットバンク口座開設方法を画像付きで丁寧に解説します【初心者向け】

困った人

仮想通貨の手数料が安いって聞きましたので「ビットバンク」で口座開設をしたいと思います。どうやったらできますか?

この記事でわかる事

  • ビットバンクの口座開設方法
  • 仮想通貨の購入方法

国内仮想通貨取引所「ビットバンク」の口座開設方法をわかりやすくご紹介いたします。
ビットバンク」は他の取引所と違って、完全初心者向けと言うわけではありませんが、手数料が安かったり、トレードのしやすさ、デザインがシンプルで使いやすいが特徴で、セカンド口座みたいな感じで使われていますが、最初からビットバンク」でも全然問題ありません。

インターネットで通販ができる様なレベルの方であれば使っていけると思いますので、
口座開設は「無料」ですので、本人認証をしいつでも使える様にしておくと良いのかなと思います。

※仮想通貨は価格の変動が激しい資産です。必ず失っても良いお金、余剰金で始めて下さい。生活費まで使ってしまうなんて一番稼げないパターンです。

それでは、ビットバンクの口座開設方法いってみましょう。

ビットバンク口座開設方法

まずは、ビットバンクの公式ページへいきます。
bitbank(ビットバンク)」 ←こちらの公式ページより口座開設を始めていきます。

ビットバンク口座開設

ビットバンク 口座開設

中央にあるメールアドレス記入欄にお使いのメールアドレスを入力し「口座開設」ボタンをクリックしてください。

ビットバンク 口座開設

この様な表示が現れますので「閉じる」を押します。

ビットバンク 口座開設

入力したメールアドレスに、ビットバンクから開設用のメールが届きますので、矢印のURLをクリックします。

ビットバンク 口座開設

パスワードを設定します。二段目も再度、同じ様にパスワードを入れ、
利用規約の同意、契約締結前交付書面にチェックを入れます。

ビットバンク 口座開設

登録」ボタンをクリックして完了します。

ビットバンク 口座開設

基本情報を入力する画面に映りますので、基本情報を全て入力いたします。

氏名/生年月日/住所などを入力、「次に進む」をクリックしてください。
取引の目的/職業/年収などの基本情報を続けて入力し、
取引の経験で当てはまるものを選択します。

本人確認書類のアップロード

ビットバンク 口座開設

あと、もう少し!

本人確認書類のアップロードには、【スマホで本人確認】【郵送で本人確認】の2種類の方法があります。

【スマホで本人確認】

「スマホで本人確認」はスマートフォンアプリで本人確認書類とお顔の写真を撮影・送信することで、審査が行われ、インターネットで口座開設が完了するサービスです。郵送で本人確認よりお時間をかけずに口座開設を完了することができます。

【郵送で本人確認】

「郵送で本人確認」は、既定の本人確認書類をアップロードいただき、審査完了後に弊社から郵送される本人確認ハガキを受領いただくことで口座開設が完了します。

郵送での本人確認は、以下の中から2種類の書類をアップロードします。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 国民年金手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

上記から2点をアップロードすると、後日「ビットバンク」からのハガキの受け取りと共に口座が開設されます。

お疲れ様でした!

仮想通貨の購入方法

ビットバンク 口座開設

仮想通貨の購入の前に、bitbank(ビットバンク)に日本円の入金をいたします。

日本円を入金する

ビットバンク 口座開設

bitbank(ビットバンク)にログイン後、左メニューから「入金」→日本円の欄の「入金」ボタンをクリックします。


ビットバンク 口座開設

振り込む形で入金が行えます。
GMOあおぞらネット銀行】のビットバンクの口座に入金します。

ビットバンク 口座開設

矢印の部分をクリックすると、【住信SBIネット銀行】の口座番号も表示することが可能です。
どちらかに、お好きな金額を入金することができます。

初めは1000円から5000円ほどから慣れていくと良いと思います。

私の場合、「PayPay銀行」から「GMOあおぞらネット銀行」ネットから入金しましたが、10分もかからず入金が確認できました。振り込み手数料は「145円」でした。

※仮想通貨は価格の変動が激しい資産です。必ず失っても良いお金、余剰金で始めて下さい。生活費まで使ってしまうなんて一番稼げないパターンです。


仮想通貨はどこが安く買えるのか

それでは仮想通貨を購入していきたいと思います。

ビットバンクが本当に仮想通貨の購入の際に価格が安いのかも検証してみます。

おおよそ同時刻のイーサリアム(ETH)の価格です。

ビットバンク 口座開設

ビットバンク」の価格は→ 367,595円 でした。

ビットバンク 口座開設

コインチェック」の価格は → 380,662円でした。


ビットバンク 口座開設

海外大手取引所「OKX」の価格は → 362421円

ビットバンクの方が安いのがわかります。海外サイトはさらに数百円安い状態でした。
実際にご自分で比較をしてみて下さい!

仮想通貨の購入

それでは、実際に購入していきたいと思います。

いきなり、こんな、やる気マックス画面です。
ここが初心者さんの参入障壁になっていると思うのですが、この画面で購入します。

もっとカジュアルに購入を希望の場合は、「取引所」ボタンの横にある「販売所」で購入ください。こちらは「取引所」よりはお高くなっています。


それでは、本題です。
取引所」ボタンをクリックし「リップル(XRP)」を選びます。
通貨の種類はご自分が欲しい仮想通貨をお選び頂ければと思います。

簡単に説明しますと、買い方には2種類あります。指値(さしね)」と成行(なりゆき)」です。
指値(さしね)」は、自分で購入したい金額で購入すると言う感じです。
成行(なりゆき)」は、現在の値段で購入すると言う感じです。

なかなか自分が指定する金額ジャストで買うのが難しいため成行(なりゆき)」で購入します。

成行(なりゆき)」で「買い」、持っている日本円を70%までしか買えないので、MAX70%に設定、あとは「注文」ボタンをクリックするだけで、リップル(XRP)」の購入が完了です。

ビットバンク 口座開設

ちゃんと購入できているのかを確認します。下のタブで「取引履歴」を参照します。
すると購入できていることがわかります。

相場の上下を無視して購入したができるだけ価格が下がっている時に購入した方がお得ですよね。


ビットバンク 口座開設

ちなみに、「販売所」で同時期にリップル(XRP)」を購入しようとすると少し価格が高いのがわかります。「販売所」はビットバンク自体が在庫を持っていて販売する形なのでマージンが乗っている状態です。

やはり、仮想通貨を買う場合は、「取引所」での購入をお勧めします


ということで、購入する事ができました!お疲れ様です。


ビットバンクからOKXへ出金方法はこちらから

ビットバンクで口座開設から仮想通貨購入 : まとめ

ビットバンクで口座開設

仮想通貨の購入は、「取引所」での購入がお勧めです。
国内の取引所であれば、今回ご紹介したbitbank(ビットバンク) が手数利用も安く使いやすいと思います。

しかし、もっともっとカジュアルに購入したいという場合は、「コインチェック」などをお使いください。


初心者にもわかりやすい仮想通貨取引は【 コインチェック 】がおすすめです。


↓口座開設のやり方が不安な方はこちらの記事を参考にしてください。

【無料簡単】コインチェックで口座を開設する方法 【初心者向け】1


仮想通貨、暗号資産についての気になる記事をご紹介します。

bitFlyer

当サイトのリンク先には『アフィリエイト広告』があります。『PR』表記はしておりませんが、ご承知頂ければ幸いです、私の活動の糧とさせていただいてます。どうぞよろしくお願いいたします。