ビットバンクからバイビット(Bybit)へ入金方法を解説【初心者向け】

困った人

ビットバンクからバイビットへ入金したいと思っていますが、ちょっと怖いのです。間違って資金がなくなるなんて事があったら大変なので教えてください。

この記事でわかる事
  • ビットバンクからバイビットへ入金方法

国内仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)」 口座から海外取引所「バイビット(Bybit)」への入金方法を解説していきます。

メタバース系やMove to Earnサービス、などの仮想通貨を購入する場合は、国内取引所で仮想通貨を購入後、海外の取引所でトレードする事が必須です。

海外取引所の中でも日本語対応しているバイビット(Bybit)」は人気の取引所となっております。また、人気のあるコインの上場も相次いでいますので、バイビット(Bybit)」の口座を取得しておくことはメリットだらけだと思います。

※仮想通貨は価格の変動が激しい資産です。必ず失っても良いお金、余剰金で始めて下さい。生活費まで使ってしまうなんて一番稼げないパターンです。

ビットバンクからバイビット(bybit)への入金方法

ビットバンクからバイビットへの入金方法について、大まかな流れを先にお伝えしておきます。

  • 1.「ビットバンク」に日本円の入金、または、仮想通貨の購入
  • 2.「バイビット(Bybit)」口座開設
  • 3.「バイビット(Bybit)」入金の設定
  • 4.「ビットバンク」出金の設定
  • 5.ビットコイン「BTC」からテザー「USDT」へ交換
  • 6.テザー「USDT」からお好きな仮想通貨「FAME」などへ交換

このような手順になります。
また日本円に戻す場合は、この順番を逆に辿れば換金する事ができます。

それでは早速進んでいきましょう!

と、その前に、

本編↓では、「ビットコイン(BTC)」を「ビットバンク」から「バイビット」へ入金していますが、ネットワーク手数料が高額でしたので、「リップル(XRP)」での入金をお勧めします。下記でも紹介しますので参考にしてみてください。


1.「ビットバンク」に日本円の入金、または、仮想通貨の購入

ビットバンクからバイビット

まずは、ビットバンクの公式ページへいきます。

ビットバンクでの口座開設がまだの方は→bitbank(ビットバンク)」 のページから開設ください。
口座開設は「無料」ですので、本人認証をし、いつでも使える様に少額の入金をお勧めいたします。

↓「ビットバンク」の口座開設方法はこちらから

↓ビットバンクで仮想通貨を購入する方法はこちらから


2.「バイビット(Bybit)」口座開設

ビットバンクからバイビット

バイビットトップページはこちらです。
バイビット(Bybit)こちらから口座開設を行なってください。

3.「バイビット(Bybit)」入金の設定

ビットバンクからバイビット

バイビットの取引口座登録が完了したら、バイビットへ入金する方法をご紹介していきます。

ビットバンクからバイビット

上部メニューの「資産」→ 「現物アカウント」の順に進み、
今回はビットコイン(BTC)をバイビットに入金しますので、「入金する」をクリックしてください。

ビットバンクからバイビット

重要事項を読み「確認しました。」ボタンをクリックします。

ビットバンクからバイビット

BTCウォレットアドレス」をコピーします。
コピーしたアドレスを「ビットバンク」の出金設定画面に貼り付けます。

注意:XRPの場合は、「XRPウォレットアドレス」の他に「入金タグ」という数字の羅列も必要になりますので、こちらも控えておきます。

ビットバンクからバイビット


4.「ビットバンク」出金の設定

ビットバンクからバイビット

ビットバンク」の出金に進んでいきます。
ビットバンク」へログインし左メニューの「出金」→ビットコイン(BTC)出金」の順に進みます。
が、冒頭でもお話ししましたが、「BTC」の手数利用がとても高い状態です。
なので、こちらの「出金画面」で「リップル(XRP)」を選択してお進みください。

ネットワーク手数料がBTCやETHが高いことの裏付け

今回は私の完全なミスでした。ビットコイン(BTC)を出金させてしまいました。
「ネットワーク手数料」がとても高いのでマジでお勧めしません。

ビットバンクからバイビット
ビットバンクからバイビット
ビットバンクからバイビット

上の画像にもあるように、ビットバンクの「ネットワーク手数料」仮想通貨によってまちまちです。

  • BTCは0.006 日本円で3036.48円
  • ETHは0.005 日本円で1857.96円
  • XRPは0.15 日本円で12.06円

私は5000円でBTCを買い3036.48円かけて「バイビット」に出金してしまいました。
みなさんはこのような事がないように、その時のレートなどを見て出金を行なってください。ネットワーク手数料は馬鹿になりません・・・


気を取り直していきましょう。

ビットバンクからバイビット

今回は申し訳ありません、そのまま「ビットコイン(BTC)」で進めていきます。

出金用のアドレスを登録していきます。「アドレス一覧」ボタンをクリックします。

ビットバンクからバイビット

新規追加」ボタンをクリックします。

ビットバンクからバイビット

こちらの画面で先ほど「バイビット」で入手した「入金アドレス」入力します。

  • ラベル : 任意の名前 「バイビット」など
  • BTCアドレス : バイビットのBTCウォレットアドレス
  • 取引・サービス : チェックを入れる
  • 取引所・サービス選択 : 「Bybit.com」を検索します
  • 本人 : チェックを入れる

このように入力してください。

リップル(XRP)」の場合↓

ビットバンクからバイビット
  • 宛先タグ : バイビット「入金タグ」を入力

リップルの場合はタグの入力が必要ですので、お間違いないようにしてください。


全て入力し終わりまたしたら「確認」ボタンをクリックします。

ビットバンクからバイビット

確認画面を確認し「確定」ボタンをクリックします。

ビットバンクからバイビット

二段階認証を聞かれますので「Google Authenticator」などでコードを取得し入力します。

ビットバンクからバイビット

閉じる」で閉じます。

出金していきます

ビットバンクからバイビット

「アドレス一覧」から先ほど登録した「バイビット」を選びます。
取引数量 : 「ビットコイン(BTC)」量を選択します。
問題なければ、「引き出し内容を確認」ボタンをクリックします。

矢印にある「ネットワーク手数料」はしっかり日本円にするといくらになるのかを調べましょう。coinmarketcapなどで価格を調べると良いと思います
https://coinmarketcap.com/ja/


ビットバンクからバイビット

二段階認証コードを入力し「出金する」ボタンをクリックします。

ビットバンクからバイビット

閉じる」ボタンをクリックします。

ビットバンクからバイビット

メールを確認すると、「ビットバンク」からメールが届きますので、記載されている「URL」をクリックします。

バイビットに資金が到着するのを待ちます。

ビットバンクからバイビット

約20分ほどで「バイビット」に反映されました。
上記画像のように、「バイビット」のアプリを入れておくと通知が届きます。

5.ビットコイン「BTC」からテザー「USDT」へ交換

ビットバンクからバイビット

バイビット(Bybit)をみてみましょう。
上部メニューの「資産」→ 「現物アカウント」の順に進むと一覧が表示されます。

指定の仮想通貨が入金されていれば成功です。

それでは、ビットコイン(BTC)からテザー(USDT)へトレードしていきたいと思います。

ビットバンクからバイビット

トレード」ボタンにカーソルを合わせて「BTC/USDT

ビットバンクからバイビット

BTC/USDT」の取引画面です。
日本語対応しているのでわかりやすいと思います。

ビットバンクからバイビット

今回は、BTCをUSDTとトレードしていきます。
売り」ボタンをクリックします。
横棒ゲージを100%にし「BTCを売る」ボタンをクリックします。

ビットバンクからバイビット

確認画面が表示されます。「BTCを売る」ボタンをクリックします。
これで、BTCをUSDTにトレードする事ができました。

ビットバンクからバイビット

確認は、上部メニューから、「資産」→「現物アカウント」の順で進みます。

ビットバンクからバイビット

一覧表示に「USDT」の項目が追加されました。

これで、「USDT」を手に入れたことになります。

さて、ここまでが一連の流れですが、せっかくですので、先日上場した「FITFI」という仮想通貨を「USDT」でトレードしてみたいと思います。

6.テザー「USDT」からお好きな仮想通貨「FITFI」などへ交換

ビットバンクからバイビット

上部メニューから「相場情報」ボタンをクリックし、検索画面にFITFIと検索します。
検索結果が表示されたら、「取引する」ボタンをクリックします。

ビットバンクからバイビット

す。と、先ほどと同じように、トレード画面に移りますので、「USDT」から「FITFI」にトレードしてみようと思います。

ビットバンクからバイビット

買い」ボタンをクリックし、先ほどと同じように、
横棒ゲージを100%にして「USDT」全てを「FITFI」にトレードする設定を行います。

ビットバンクからバイビット

次は同じように「FITFIを買う」ボタンをクリックして購入完了となります。


無事購入できましたでしょうか?

ビットバンクからバイビット(bybit)への出金方法 まとめ

いかがだったでしょうか、ビットバンクからバイビット(Bybit)」へ入金し、さらに仮想通貨をトレードする流れまでやってみました。
これができるようになれば、ほとんどの仮想通貨を購入する事ができますので、落ち着いて試してください。

また、ちょっと不安がある場合は、出金など少額で一度試してからやるのもありだと思います。

それではまた!

ビットバンクからバイビット

国内取引所の中でも、手数料がコインチェックやビットフライヤーと比べて安いと言うことで人気のbitbank(ビットバンク)」 から海外取引所、バイビット(Bybit)への入金方法をご紹介します。


仮想通貨関連記事

2022年最新のPlay to Earnゲームでお金を稼ぐ時代が本当に始まった

bitFlyer

当サイトのリンク先には『アフィリエイト広告』があります。『PR』表記はしておりませんが、ご承知頂ければ幸いです、私の活動の糧とさせていただいてます。どうぞよろしくお願いいたします。