コインチェック×The Sandbox 2/9からメタバースの土地NFT「ESTATE」販売

困ってる人

このニュースを聞いてもなんのこっちゃわかりません・・・

この記事でわかる事

  • メタバースの土地が販売される



初心者にもわかりやすい仮想通貨取引は【 コインチェック 】がおすすめです。


↓口座開設のやり方が不安な方はこちらの記事を参考にしてください。

【無料簡単】コインチェックで口座を開設する方法 【初心者向け】1


メタバースについて詳しい事が知りたい方は、先にこちらの記事をご覧ください。
メタバース の始め方・やり方を徹底解説【初心者向け】

メタバースの始め方


仮想通貨の取引はリスクを伴うものです。余剰資金でご利用ください。


なんのこっちゃわかりませんよね・・・

メタバースの土地をNFTマーケットプレイスで販売するということです。。

と言われても・・・ですよね。。
もうちょっとわかりやすく噛み砕いてみますね。

メタバースの土地NFTで販売

コインチェックが運営するNFTマーケットプレイス「miime」にて「The Sandbox」(メタバースゲーム)内の土地を販売するよという事です。

1/31にもアナウンスがありましたが、「コインチェック」 × 「The Sandbox」が共同開発している「Oasis TOKYO」の周辺のエリア「ESTATE」の区画を販売するそうです!

これはやばいですね〜!買ってみたいものですね!!

「USJの隣の土地も販売するので買いますか?一緒に盛り上がりましょう!」そんなイメージですよね。

メタバース内の土地をNFT化した土地を販売するという事です。

NFTでの販売概要(予定)

販売開始日時:2022年2月9日 18:00

サイズ:ESTATE(S) 3*3 / ESTATE(M) 6*6

販売個数:ESTATE(S) 8個/ ESTATE(M)3個(合計11個)

販売価格:
ESTATE(S) 17.5 〜 26.2 ETH(LANDあたり 2.0 〜 3.0 ETH)
ESTATE(M) 46.6 〜 96.9 ETH(LANDあたり 1.3 〜 2.0 ETH)

出品タイプ:バンドル

販売Estate一覧:

ESTATE(S)
132,-171 / 132,-174 / 135,-174 / 144,-177 /
144,-180 / 147,-177 / 156,-186 / 159,-183

ESTATE(M)
120,-192 / 156,-192 / 162,-168

サンドボックス 始め方

サンドボックスはメタバースゲームです。


初心者にもわかりやすい仮想通貨取引は【 コインチェック 】がおすすめです。


↓口座開設のやり方が不安な方はこちらの記事を参考にしてください。

【無料簡単】コインチェックで口座を開設する方法 【初心者向け】1


仮想通貨の取引はリスクを伴うものです。余剰資金でご利用ください。


bitFlyer

当サイトのリンク先には『アフィリエイト広告』があります。『PR』表記はしておりませんが、ご承知頂ければ幸いです、私の活動の糧とさせていただいてます。どうぞよろしくお願いいたします。