NFTを高く売るための方法 「どんな作品が売れるの?」徹底的に深掘りします

困った人

NFTを販売してみたいと思っています。どんなものが売れますか?また高く売る為の方法がありましたら教えてください。

この記事でわかる事

  • NFTで高く売れるものとは
  • NFTアート販売事例
  • 高く売れるNFTのポイントとは
MARU7

NFTを高く売る方法や売れるもの、売れないものなどを深掘りしていきます。

最後までお読み頂ければ幸いです。


仮想通貨はビットコイン取引No1の【 bitFlyer 】がおすすめです。


↓口座開設のやり方が不安な方はこちらの記事を参考にしてください。




商品をNFT化することによって、コピーや盗作が不可能になりますので、唯一無二の価値を証明できるようになります。

世界で1つだけしかない商品を作成できるという特性上、NFT化された商品というのは、度々とんでもない金額で取引されることがあるのです。

この記事では、NFTで売れるものにはどのような種類があるのか、高く売るためにはどうすればいいのかということについて詳しく解説していきます。

NFTで高く売れるものとは?

nft始め方

では早速、NFTで高く売れるものについて詳しく見ていきましょう。

ブロックチェーンゲームのアイテムやキャラクター

現代において、最も普及しているのがブロックチェーンゲームです。

ブロックチェーンゲームというのは、通常のゲームとは異なり、

  • アイテム
  • キャラクター

などを、リアルマネーで売買することができます。

ブロックチェーンゲームで、

  • 最強の武器
  • 珍しいスキン

などを作り出すことができれば、まとまった収益を手に入れられる可能性が高くなるのです。

海外では、ブロックチェーンゲーム内で作成したアイテムなどを販売し、生計を立てているプロも存在しています。

デジタルアート

アートをはじめとする芸術作品というのは、度々盗作問題、コピー問題が浮上していますよね。

しかし、アートをNFT化することによって、唯一無二の価値を証明できるようになりますので、高値で売れやすくなるのです。

例えば、

  • ビクター・ラングロワ氏の作品→2億4000万円
  • せきぐちあいみ氏の作品→1300万円

というように、アート自体に魅力があれば、数千万円単位で売却することも容易になります。

土地

NFT技術を活用することによって、メタバースと呼ばれる仮想空間内の土地が売買できるようになります。

つまり、現実世界ではなく、仮想通貨で不動産投資が行えるようになるということです。

過去には、ディセントラランドという仮想空間にて、約4万仮想㎡の土地が、約57万ドルで売却されました。

仮想空間上の土地はデータとして存在しているため、実態はありません。

実際の不動産投資とは違い、

  • 災害リスク
  • 住民トラブル

などを防ぎながら、効率よく収益化を狙えるようになるのです。

音楽

NFTのマーケットプレイスには、音楽というカテゴリがあります。

2021年の秋には、小室哲哉氏の音楽制作パフォーマンス作品の販売が開始され、今後も数多くのアーティストがNFT市場に参入してくることが予想されています。

現代においては、

  • Spotifi
  • Apple Music

などが人気を集めていますが、今後はNFTにも注目が集まってくるでしょう。

NFTアートの売買事例

NFTアート

では次に、NFTアートの売買事例について詳しく解説していきます。

さすがにそこまで高額で売れるケースは少ないでしょ?

と考えている方は、是非最後までチェックしてみてください。

岩の画像

2021年の8月には、「Ether Rock」が販売した岩の画像が約1億4000万円で取引されました。

もう一度言います、1億4000万円の価格がついたのは「岩の画像」です。

なんで岩の画像にそこまで高額な値段がつくの?」と疑問に思った方もいるでしょう。

これが、NFTの力です。

NFTによって唯一無二の価値を証明することにより、アート全体の価値が底上げされますので、驚くべき価格が付くこともあるのです。

土地

先ほども解説したように、仮想空間上の土地が高額で取引されることもあります。

ディセントランド以外にも、2021年の2月には「AxisInfinity」という仮想空間上の土地が、約1億5000万円で取引されました。

このゲームは、モンスターを育成し戦わせるという、どこにでもありそうなゲームですが、土地をNFTとして販売できるため、ただの娯楽としてではなく、ビジネスとして参入することもできるのです。

エミネムのフィギュア

アメリカの人気ラッパー「エミネム」のフィギュアは、約1億9400万円で取引されました。

エミネムほどの有名人にもなれば、これくらいの値段が尽きそうなものですが、

  • 直筆サイン入りアイテム
  • 肉声メッセージアイテム

などではなく、単なるフィギュアにここまでの価値がつくのは驚きですよね。

ツイート

Twitterの創業者、ジャックドーシーの初ツイートは、何と約3億円で販売されました。

ここまでくると一般庶民の我々には何が何だかわからなくなってしまいますよね。

ただのツイートに、3億円。

恐らく、わかる人にしかわからない価値があるのでしょう。

この売却金額は、アフリカ支援の非営利団体に寄付されるようです。

NFTアートは時として社会貢献に繋がることもあるのです。

ソースコード

プログラマーやデザイナーにとってはなじみ深い「ソースコード」もNFTで販売されています。

webの創始者である、ティム・バーナーズ=リーという人物が生み出したソースコードは、約6億円にて取引されているのです。

ツイートもそうですが、我々が普段使っている身近なソースコードにも数億の価値がつくのですから驚きですよね。

高く売れるNFTを作成するポイント

NFTやり方

この記事を見ている方の中には、

自分も高く売れるNFTを作ってみたい

と考えている方がいるでしょう。

以下、高く売れるNFTを作成するポイントについて詳しく解説していきます。

市場分析をする

NFTに限った話ではありませんが、物を高く売るためには「需要と供給」のバランスを調査しなければなりません。

多くの人が欲しがっているが、市場での流通数が少ない

というような商品に目をつけることができれば、高額で売れるNFTを作れる可能性が高くなります。

マーケットプレイスを選ぶ

高く売れるNFTを作成するためには、適切なマーケットプレイスで販売することが大切です。

マーケットプレイスにはいくつかの種類があり、それぞれで特徴が異なります。

アート作品しか販売されていないマーケットプレイスもあれば、ゲームのアイテムやキャラクターしか取り扱っていないマーケットプレイスもあるのです。

自分が出品したいNFTに合わせたマーケットプレイスを活用することによって、作品に興味を持ってくれるユーザーが増えやすくなります。

仮想通貨はビットコイン取引No1の【 bitFlyer 】がおすすめです。


↓口座開設のやり方が不安な方はこちらの記事を参考にしてください。



マーケットプレイスって何?人気なのは現状3つ?!

たった今登場した「マーケットプレイス」というのは、NFTコンテンツを取引できるマーケットのことです。

先ほども解説したように、マーケットプレイスには様々な種類があり、それぞれで特徴が異なります。

以下、人気を集めているマーケットプレイスをいくつか紹介していきます。

OpenSea

opensea

OpenSeaというのは、現状世界最大級のマーケットです。

NFTの出品も比較的簡単で、一般の利用者もたくさんいます。

先ほど紹介した、せきぐちあいみ氏のアートも、このOpenSeaで売れました。

2021年の4月から、NFTを作成する際のガス代がかからなくなりましたので、興味がある方は是非利用してみてください。


Rarible

近年急成長を遂げているのが、Raribleというマーケットです。

取引額で見れば、Open Seaには及びませんが、ユーザー数はOpen Seaを上回っています。

様々なNFTが販売されていますので、興味がある方はチェックしてみると良いでしょう。


Coincheck NFT

コインチェックNFT

仮想通貨の取引所としても有名な、CoincheckもNFTのマーケットプレイスを運営しています。

このマーケットでは、

  • NFTゲームアイテム
  • NFTゲームキャラクター
  • NFTの土地

など、様々なNFTを販売することができ、コインチェックの口座を持っていれば誰でも始めることができますので、是非挑戦してみてください。

コインチェックNFT


仮想通貨はビットコイン取引No1の【 bitFlyer 】がおすすめです。


↓口座開設のやり方が不安な方はこちらの記事を参考にしてください。



NFTを販売するにはマーケティングが必要

仮想通貨始め方

NFTアート作品は簡単には売れません。これは事実です。

また、どんなにアート系で作品のクオリティーが高くて、賞を受賞するような方でも、販売に苦戦している様子です。

プロモーターさん等もいるとは思いますが、やっぱりネット上でのドブ板営業が一番効果的なのではないでしょうか。

クリエイターはマーケティング技術が必須な時代とも言えます。

【宣伝方法】NFT アートがなかなか売れない時の対処法 11選

NFTアート

まとめ

nft始め方

NFTで売れるものには、

  • ゲームアイテム
  • アート
  • 土地
  • 音楽

など、様々な種類があります。

NFT化することにより、唯一無二の価値が証明されますので、場合によっては数千万円から数億円前後の値段がつくこともあるのです。

金額だけ見ると、一般人には程遠いと感じてしまうかもしれませんが、NFTの作成は意外と簡単で、誰でも気軽に始めることができますので、興味がある方は是非挑戦してみてください。

仮想通貨はビットコイン取引No1の【 bitFlyer 】がおすすめです。


↓口座開設のやり方が不安な方はこちらの記事を参考にしてください。



コインチェック

当サイトのリンク先には『アフィリエイト広告』があります。『PR』表記はしておりませんが、ご承知頂ければ幸いです、私の活動の糧とさせていただいてます。どうぞよろしくお願いいたします。